2018年7月5日木曜日

第42回 ユネスコ世界遺産委員会オープニング式典でのコンサート

久々のバーレーン王国。
私の大好きなバーレーン。。。。。!

マイ文化大臣様はじめ、バーレーン文化庁の皆様、
そして私の曲を演奏くださる国立バーレーンオーケストラの皆様。

本当にありがとうございました!

今回は、ユネスコ事務局長様、文化事務局長補様、はじめ
各国のユネスコ関係者の皆様、大使館の皆様がご臨席する中での演奏でした。

ユネスコ事務局長のアズレ様、、、美しい方でした。
お話をさせていただき光栄でした!

今回のユネスコ世界遺産委員会では、長崎の「潜伏キリシタン」が世界遺産登録された
記念すべき委員会でもありました。

リハーサルも楽しく、本当に心がひとつになった演奏でした。

そしてこのコンサートには、
バーレーン王国を代表するシンガーのHind様もご一緒でした。

美しく、圧倒的な歌声、存在感、、魅了されました!

ご一緒出来た事に、本当に光栄に思います。

様々な国の皆様とともに過ごし、私の音楽を演奏いただき、
各国の皆様に聞いていただくことが出来る喜び。

かけがえのない時間です。

すべての皆様に心から感謝申し上げます!

下記、写真を列挙致しますね。

楽屋、演奏前、演奏後、共演者や関係者の皆様との写真、
バーレーンの世界遺産での写真等等!

そして出発の羽田空港ではインドネシアの16K画面の大スクリーンが流されていて、
私の曲がBGMでした!








          
          
            バーレーンのNo1.シンガーHindさん!
            (城之内の隣の方)





           会場となった国立劇場内部。美しいです!

式典レセプションでの公式ディナー


             すばらしいバイリニスト様の演奏!


    そこかしこに、第42回ユネスコ世界遺産委員会の告知!


        世界遺産である真珠採りにまつわる通り



              今回の衣装!








     会場となった国立劇場の外観。とても美しいです!




PAさんと!心から感謝!!


2018年6月10日日曜日

羽田空港での世界遺産トーチランコンサートシリーズ12の4回目

皆様のおかげで、続けてこられた「世界遺産トーチランコンサート」。

パリからのバトンは、羽田空港〜バーレーンと繋いでまいります。

今回のコンサートでは、中国のお琴「古箏」の名手:ジャン・シャオチン様が初めて、
羽田空港で演奏くださいました。

美しい響きに満ちあふれ、幸せなひとときでした。
また是非演奏にお越しくださいね!

皆様、本当にありがとうございました!

また来月も、どうぞよろしくお願い申し上げます!


               ジャン・シャオチン様








2018年6月1日金曜日

5月の羽田/世界遺産トーチランコンサートと、、、奈良、そしてパリの休日

5月の羽田空港世界遺産トーチランコンサート、奈良、パリの休日
(奏者、スタッフ様と!)の写真をアップいたします。


パリでのコンサートを終え帰国した翌日はBSの番組のロケで奈良へ参りました。

この番組については、また追ってご報告いたしますね!

奈良でのロケの後は、2002年の初演からずっとずっとお世話になり、何度もコンサートにご出演戴いた大和路シンフォニカー合唱団のメンバーの皆様とお食事させていただきました!!!

平城遷都1300年記念コンサートでも歌っていただき、peace of mindのレコーディングにもご参加いただいて、本当にこんなにも長くおつきあいさせていただけるのも、別名『奈良マネジャーK様』のおかげでもあります。

ご一緒にある時期を駆け抜け、助けてくださった方です。

自分の人生に、このような素晴らしい皆様と今も笑い合える大切な仲間がいること。

なににも変えがたいことです。

人が財産なのだと心から思える。

本当にありがとうございます!
また一緒にコンサートいたしましょう!!


           大和路シンフォニカー合唱団の皆様と!



             パリ!奏者様、スタッフ様と!




羽田5月の世界遺産トーチランコンサート 











2018年5月25日金曜日

ユネスコ・パリ本部に於ける「傘寿の式典」第8代ユネスコ事務局長松浦晃一郎氏への感謝

このたびの名誉ある演奏は、第8代ユネスコ事務局長松浦様からの直々のご依頼でした。

どのようなプログラムにすれば感謝の意をお伝え出来るのか。
この日の最後を飾るコンサートですので、この日のための楽曲を用意し、
書き下ろしもさせていただきました。


素晴らしいソロ奏者様、フランスを代表する国立オーケストラの奏者様とともに、
私たちは同じ思いでこのコンサートにのぞみました。

私の作曲作品を演奏いただいた奏者の皆様、
出演者の皆様に深く感謝申し上げます。

ご準備くださったユネスコの皆様、
コンサートスタッフの皆様にも心から感謝申し上げます。

そして、コンサートにお越しくださった皆様に、
本当に深く深く感謝申し上げます。

久しぶりのユネスコ・パリ本部 大会議場でのコンサートは、
私のこれからの音楽活動に、とても大きなものを与えてくださいました。

これからもユネスコ平和芸術家の一員として
真摯にユネスコの思いを国内外に自身の音楽作品と活動で伝えて参ります。

皆様に心から感謝申し上げます。

そして、6月24日、バーレーン王国首都マナーマで開催される
「第45回ユネスコ世界遺産委員会」のオープニングセレモニーで
私のコンサートが行なわれます!

バーレーン王国国立管弦楽団の皆様との式典での演奏。

今から緊張していますが、奏者の皆様に助けられ、
頑張ってまいります。

この委員会で、日本の長崎・潜伏キリシタンが世界遺産登録されれば素晴らしいですね!!

その思いも込め、バーレーン王国、ユネスコへの敬意の意を込め、
自作曲を演奏してまいります!

コンサートの写真です!

  *歴代のユネスコ事務局長、ユネスコ親善大使、ユネスコ平和芸術家、各国の要人の                皆様と


リハーサル!

            
              ユネスコの大会議場は広いです!

      
      コンサート前のご挨拶 第8代ユネスコ事務局長松浦晃一郎様
                  © Junpei Tanaka



            いよいよコンサート!© Junpei Tanaka



コンサートマスター、国立パリ・オペラ座管弦楽団マリエレーヌ!
30年来のおつきあい!© Junpei Tanaka

   
     フランスを代表する国立オーケストラの皆様!長いおつきあいです!
            感謝しかありません。© Junpei Tanaka



                 
                 © Junpei Tanaka

                
                 © Junpei Tanaka


                © Junpei Tanaka



                © Junpei Tanaka







     オーケストラから絶賛だったお琴/馬場信子さん、中国琵琶/シャオロンさん

                © Junpei Tanaka


オーケストラから喝采だったシタール/サワン・ジョシさん
© Junpei Tanaka



合唱は東邦音楽大学附属中学高等学校合唱団、
ソロ/三柴直子、中村ルミーナ
© Junpei Tanaka



                 © Junpei Tanaka


                  © Junpei Tanaka

            
                      © Junpei Tanaka



ユネスコ7階レストランでの日本政府ユネスコ代表部主催によるレセプションにお招きいただきました。 素晴らしいソリスト、松浦様と!
                 © Junpei Tanaka


 ユネスコの、尊敬するJulie様も一緒に!
© Junpei Tanaka